技術に裏打ちされた良い商品をお手頃価格でお届けします

炎を感じさせる光によって、暖かな雰囲気の店舗に

用途店舗照明

利用商品灯(火の色電球)

背景新規店舗のイメージ演出と『電気代』を抑える照明を

ハーブ鶏を使ったボリューム満点の焼き鳥をリーズナブルに提供している、水炊き・焼鳥 とりいちず。新規店舗のオープンに際して、店舗の顔となる入り口・看板を照らす照明を選択するにあたり、店舗イメージ演出に有効で、かつ電気代を抑える照明が必要でした。

解決方法・効果火の色電球で、暖かな雰囲気の演出と電気代の削減が実現

店舗の顔である入り口階段や看板照明の提灯に火の色電球を設置 したところ、炎のような暖かな光によって、道を行くお客様にも認知されやすい店舗照明を実現。LED照明であるため、消費電力も白熱電球と比較し約1/10程。大幅な電気代の節約が可能となりました。

2017年6月オープンの町田店。
店舗入り口階段の流れ提灯に使用。
2017年7月オープンの鷺沼店。
店舗正面の白色提灯に使用。

とりいちず様

電球色のLEDは色々ありますが、このメーカーの火の色LED電球は、自然な炎のような光り方をします。その色が暖かさを感じますし、なにより目立ちます。炎はつい見いってしまう人も少なくないと思いますが、同じようについ見とれてしまうこのLEDの光り方が良いのだと思います。
それが「入ってみよう。」「このお店はなんだろう。」「なんかこの店雰囲気よさそう。」とお客様の足を止めてくれるきっかけになってるんだと思います。


PAGE TOP