環境へのこだわり

SDGsについて

 

SDGsとは?

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

当社のSDGsへの取り組み

当社は、ゴミを出さないという創業当初の理念を発端とし、光のサプライヤーとして、人の健康と地球に優しい持続可能な社会の実現に貢献して参ります。

(3)すべての人に健康と福祉を

あらゆる年齢のすべての人の健康的な生活を確保し、福祉を推進する

(7)エネルギーをみんなにそしてクリーンに

すべての人々に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーを確保する

(9)産業と技術革新の基盤をつくろう

強靱なインフラを整備し、包摂的な持続可能な産業化を推進するとともに、技術革新の拡大を図る

(11)住み続けられるまちづくりを

都市を人間を包括的に、安全、強靱かつ持続可能にする

(12)つくる責任つかう責任

持続可能な消費と生産のパターンを確保する

(13)気候変動に具体的な対策を

気候変動とその影響に立ち向かうために、緊急対策を取る

(15)陸の豊かさも守ろう

陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理・砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る

圧倒的な長寿命設計・長期保証

限りある環境資源を無駄にしないために作られた、長寿命LEDは、製造過程のエネルギーも含めた資源を保護し、ゴミによる環境破壊を防ぎます。
こだわりの技術 より長く

あかりで地球と人々に健康を

捨てれば資源ゴミ、燃やせばダイオキシン、ゴミは私達の環境に大きな影響を与えます。
ゴミを出さず、そして健康に良い光環境を実現する事によって、地球と人々の健康を守ります。
こだわりの技術 より心地よく

“もったいない“は商品だけではない

私達の照明の提案は、“使えるものは使う”という事を考えて行なっています。
たとえ中古の照明器具でもまだ使用可能であれば、LEDで使えるように再生して、その命を伸ばし、ゴミを減らします。
コストへのこだわり メンテナンス性

健康と空間づくり

健康と光は密接な関係があります。私達は、光の提供者として、いろいろな専門家と共同して、人々にとって優しい生活環境の実現を目指してまいります。
空間づくり

”こだわりのモノづくり”に関する記事一覧